スモウルビー甲子園

スモウルビー・プログラミング甲子園とは




スモウルビー・プログラミング甲子園は、高校生以下を対象としたプログラミング競技会です。
本競技会では、スモウルビーを使って主催者が用意したゲームを攻略するためのAI(人工知能)プログラムを作成し、全国から集まる参加者たちとゲームで対戦しながら頂点を目指します。


詳しくは、公式サイトを確認しよう⇒スモウルビー甲子園公式サイト

ゲームルール


(1) AIプログラムが、ゲームのプレイヤキャラクタを操作します。
(2) ゲームは2つのAIプログラムによる対戦形式で行い、得点により勝敗を決定します
(3) 得点は、ゴールボーナスと加点アイテムによる加点、減点アイテムと妨害キャラクタの接触による減点で得点を計算します。

どこでスモウルビー甲子園を勉強すればいいの?

スモウルビー・プログラミング甲子園 実行委員会が開催する体験会に参加しよう。
体験会の予定は公式サイトで確認してください。スモウルビー甲子園公式サイト

いわみプログラミング少年団では、作戦会議を実施します。
作戦会議(島根県江津市)
 日時:平成30年9月15日 10:00~16:00
 場所:アサリハウス (島根県江津市浅利町166−2)
 内容:新ルールに対応する戦略を考えて、決勝大会に進出する作品つくり
 申込はこちら
 ※人数確認のため、申込をしてください。
作戦会議(島根県松江市)
 日時:平成30年10月6日 10:00~16:00
 場所:AJITO (島根県松江市津田町301番地リバーサイドビルディング 2F)
 内容:新ルールに対応する戦略を考えて、決勝大会に進出する作品つくり
 申込はこちら
 ※人数確認のため、申込をしてください。

また、9月以降のプログラミング道場では今年の作品作りに取り組みます。
道場のカレンダーはこちら

僕にできるかな?

大丈夫です。いわみプログラミング少年団では、小・中学生を対象とした講座を開催します。
第3回大会では、当少年団の中学2年生が予選1位通過、決勝では準優勝しました。
恵比須先生が丁寧に指導します。

作戦会議

スモウルビー・プログラミング甲子園で上位進出を目指すには、戦略が必要です。
例えば
 (1)早くゴールする
 (2)加点アイテムを取りまくる
 (3)相手に減点アイテムを取らせる
など
スモウルビー・プログラミング甲子園は、年々参加者のレベルも向上しております。
また、ルールも複雑になり欲張りすぎると最悪の場合、試合中にAIプログラムが動かなくなることもあります。
自分に合った戦略をたてましょう。

作戦会議(島根県江津市)
 日時:平成30年9月15日 10:00~16:00
 場所:アサリハウス (島根県江津市浅利町166−2)
 内容:新ルールに対応する戦略を考えて、決勝大会に進出する作品つくり
 申込はこちら
 ※人数確認のため、申込をしてください。
作戦会議(島根県松江市)
 日時:平成30年10月6日 10:00~16:00
 場所:AJITO (島根県松江市津田町301番地リバーサイドビルディング 2F)
 内容:新ルールに対応する戦略を考えて、決勝大会に進出する作品つくり
 申込はこちら
 ※人数確認のため、申込をしてください。

12月には、2回目の作戦会議を予定しています。
12月の作戦会議では、予選を勝ち上がるための最終的な調整を行います。
決まり次第、ホームページにてお知らせします。

eラーニングを活用する

いわみプログラミング少年団では、スモウルビー・プログラミング甲子園対策の
eラーニング(インターネットを利用した学習形態)で学習できるように
現在準備中です。
10月頃を目途に公開予定です。