再生可能エネルギー・プログラミング教室を行いました!

9月11日(金)に松江市にある生馬小学校へ行ってきました。6年生の理科の授業で再生可能エネルギーの講義と電気を効率よく使うためのプログラミングの学習です。

はじめに再生可能エネルギーの学習では普段使っている電気はどうやってつくられているのか等、担当の講師さんが楽しく、わかりやすくお話してくださいました。

そして、いわみプログラミング少年団の高田先生によるプログラミングの学習です。パソコンとmicro:bit、実験ボード等を使います。

手回し発電機でコンデンサに電気をためます。

手を近づけると・・・電気はつくかな?

暗くなると・・・?

児童さんはパソコンとテキストを見ながら、スタッフに聞きながら真剣に取り組んでいました。

「楽しかった!」との声も聞こえました。再生可能エネルギーのことも、プログラミングのことも興味を持ってもらえたら嬉しいです。

9月から11月までの間で11校この再生可能エネルギーの学習に出かけます(^^)/